© 2019 高知中央クリニック  Wix.comを使って作成されました

088-802-7008

Fax

088-802-7007

Tel

熱中症対策

熱中症とは、高温環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体内の調節機能が破綻するなどして、発症する障害の総称です。

 

​熱中症を起こさないように、注意するため、暑さには気をつける必要があります。この暑さを知る指標があります。

暑さ指数(WBGT:Wet Bulb Globe Temprature)という「人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に注目した指標」が暑さを知る指標のひとつです。この暑さ指数は、31℃以上、28-31℃、25-28℃、21-25℃の4つに分けられ、それぞれに注意事項がなされています。各地域ごとに発表されていますが、ここでは、環境省から高知市における暑さ指数がをリンクします。

http://www.wbgt.env.go.jp/graph_ref_td.php?region=09&prefecture=74&point=74181