© 2019 高知中央クリニック  Wix.comを使って作成されました

088-802-7008

Fax

088-802-7007

Tel

医師の紹介

院長

医師紹介
Doctors

 高知中央クリニック院長の松岡尚則です。私は、平成6年3月高知医科大学を卒業し、平成6年4月高知医科大学第一外科に入局しました。第一外科の担当は消化器(食道・胃・腸・肝臓・胆嚢・膵臓)、小児、甲状腺、乳腺、体表疾患が主な取り扱う臓器や専門でした。平成6年6月から2年間、高知県立中央病院に勤務いたしました。高知県立中央病院では、外科、小児外科にて勤務しておりました。平成9年日本外科学会認定医、その後、日本外科学会専門医を取得いたしました。平成16年高知大学にて医学博士を取得。同年より、3年間静岡県立静岡こども病院で勤務いたしました。平成26年から平成29年まで岡林病院に勤務し、テレビホームドクターという番組に出演しておりました。平成29年から、医院の開院の準備に入り、平成30年9月3日開院となっております。
 地域に開かれた医院を目指しております。よろしくお願いいたします。

東洋医学について

 漢方・東洋医学について:医学生であった頃から、永田充宏先生(高知医科大学薬理学助教授)、安井廣廸先生(TCM研究所)や牧角和宏先生(元北陸大学教授)に東洋医学を学ぶことができました。

 医師となった後は、当時の東洋医学会高知県支部会長であった佐々木知良先生(いの町佐々木医院)に師事しました。その後、日本東洋医学会の専門医を取得し、日本東洋医学会指導医も取得しております。現在、東洋医学会高知県支部会長、研医会研究員を拝命しております。また、東邦大学東洋医学科の三浦於菟先生(前東邦大学教授)にもご指導いただくことができ、現在東邦大学客員講師を拝命しております。

 現在(令和元年)、高知県内では当院のみが、東洋医学会の研修施設となっております。東洋医学会専門医の取得には基礎となる専門医(内科医専門医、外科専門医、小児科専門医など)が必要です。基礎となる専門医をお持ちで、東洋医学会の専門医を習得されたい医師は、ご相談ください。

 当院では、保険診療で可能な漢方エキスを用いた治療が行えます。

院長のこれまでの著書

・後山尚久 編:漢方診療クリニカルクエスチョン50、診断と治療社、2015
・趙懐舟、王小蕓 編:八十一難経呂楊注輯校与研究、山西科学技術出版社、2014
・秋葉哲生 編:奥田謙藏研究 : 大正・昭和の漢方医学の基礎を築いた、源草社 2013
・後山尚久 編:方剤別 はじめての漢方100 (“治せる"医師をめざす)、診断と治療社、2013
・陳建國 編:中日韓經方論壇、中國中醫藥出版社、2012

漢方クリニカルクエスチョン.jpg
八十一難経呂楊注輯校与研究.jpg
奥田謙藏研究.jpg
はじめての漢方100.jpg
ZRH中日韓經方論壇.jpg